人気記事

    2016年02月07日

    風俗経営者が完全暴露!デリヘルはどれくらい儲かるの?【収入どれくらい?】


    はい。今日は【風俗はどれくらい儲かるのか?】

    ということに触れていきたいと思います。

    気になる月給はどれくらいだと思いますか?(笑)

    滅多に行かないのですが、キャバクラに行った時に風俗を経営しているって話になると
    「えーどれくらい月に儲けてるのー??結構稼いでるんでしょ?」

    って話になる時があります。

    ・・・実はそんなに風俗って儲からないんですよ。今の時代は(笑)


    うん。勝手に予想します。

    デリヘル関係の人の月給(ドライバー・アルバイトを除き)

    ずばり平均45万円ですね(完全に直感です。参考にしないで・・笑)

    といっても、人気なお店(コンセプトも絞れ女性求人も集客もうまくやりくりしている)所は、今でも結構な額を稼いでいるかもしれません・・・(イイナー)

    まず、風俗業界では月々によって収入が大きく変わります。
    一番収入が上がるのは、ずばり8月12月です。
    8月のボーナスが入る時期と、お盆シーズン。12月のボーナスが入る時期と、年末年始にかけて。
    このシーズンは忙しい時期です。写真を載せてない女の子でも結構電話が鳴ったりします。
    逆に稼げないのは2月〜3月や、10〜11月です。女の子が頻繁にお店を移動する時期になります。

    それらの収入を全部足すと1年で大体300〜1000万くらいが9割のデリヘル経営者の収入でしょう。

    いくつか例をあげます。私の周りにいる風俗オーナーの方々の話を参考にしています。

    1:月給5万?!?!(笑)全然儲かってないお店の実態
     1日の出勤人数平均2〜7人程度で小規模。個人経営、小規模グループ多し。とにかく1本が大事で1日、総本数0本〜6本位で一本も仕事をつけてあげれなかった仕事数0本の女の子(坊主・お茶)が出てしまうようなお店だと・・・・・
    月給にすれば手元に残るお金はずばり10万〜〜20万くらいがいいとこでしょう。1ヶ月働いても手元には全く残らないこともざらにあるでしょう。(経験有り(笑))

    2:売り上げは結構あるけど、広告費も結構かかってるパターン
     デリヘル業界では、広告費は必ず必要な経費になります。有名な風俗サイトに掲載するには月額で数万円はかかります。さらに目立つ所に掲載する(別途オプション料)では10万〜200万とか本当にピンキリで存在します。決して安くはありません。(一昔前まではまだ安くて良かったとか・・)
    こういうお店では一か月に800万売り上げた!でも経費(広告費・人件費・雑費)に750万くらいかかった・・・。
    と、いう風に、驚くほどお金が残ってないお店、本当に多いです。(このレベルまでいくとお金を残す経営手腕が問われます(笑))
    だいたい、店長とか、電話受付、スカウトなどと契約している所は人件費もバカになりません。
    中堅クラスの系列店で、1ヶ月の手元に残るお金は50〜100万円前後くらいかな?
    「5年前、10年前はこれくらい稼げるのはかなり当たり前!だったけど今は厳しい時代です」・・という人がどれほどおられることか・・・(泣)。

    3:店長クラスで月給100万円?!波に乗っている話題のデリヘル店
    全国、各都道府県に1つ、2つと「このお店はハズしたことない優良店」と噂になるようなお店ってありますよね?(笑)やっぱり、そういうお店の人達は儲けています。多い時で月に400万円とか・・・
    女の子の数も常に平均20人は揃っており、電話がキャッチで忙しくすぐ携帯の電池がなくなるのは優良店だけ。笑
    正直、こういう大手グループを取り締まっているオーナーさんは一体どれくらいお金が残っているのかは私には予想ができません・・・国税が入るのも時間の問題かな・・・?とよく思います(笑)


    そんな、私の収入は・・・というと・・内緒です。(え、それじゃ面白くないじゃん)
    ・・・はい、私は3番みたいな大手グループにアルバイトとして入ったのがきっかけで、その大手グループが3→2→1と落ちていくのを見てきました(笑)
    私の収入は高い時は手取り150万位、最低の時はなんと−5万・・・(え?)
    この間を幅広く行ったり来たりと・・・・本当に、不安定な職業でオススメはできませんね。

    ・ちなみに私のアルバイト時代
     →月給15万円
    ・私のデリヘル電話番時代
     →月給20万円
    ・私の箱ヘル従業員時代
     →月給25万円
    ・私の箱ヘル店長時代
     →月給35万
    ・私のデリヘル経営時代
     →上記の通り


    周りの人(現在)
    ・箱ヘル従業員P君
     →月給25万円
    ・ホテヘル店長Pさん
     →月給35万円
    ・有名デリヘル店店長
     →月給30万円+歩合(50万以上)
    ・小規模デリヘルグループオーナーp君
     →月給25万(店の事は全任せ)
    ・中規模デリヘルグループオーナーpさん
     →月給120万円

    周りの人(10年前)
    ・有名店デリヘル経営者pさん
     →月給200〜300万円
    ・ホテヘルオーナーpさん
     →毎日50万円(は?!)
    ・伝説の最速ドライバーpさん
     →月給MAX80万円(え?)
    ・伝説のスカウトマンpさん
     →月給200万円(納得)笑


    ・・・昔は儲かってたみたいです。暴露っぽくていいですね。(笑)
    手取りとかいうより月給という言葉の方が分かりやすいと思ったのであしからず・・・


    風俗、特にデリヘルというのは、敷居が高いように見えて、全然高くないんです。
    資本金も本当に形だけならちゃんと警察署に確認届出書などを提出して数十万で開業できます。
    オススメはしません(笑)


    以上です。
    posted by ヴァルバトーゼ at 08:54| Comment(0) | 風俗従業員の仕事内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年02月05日

    【1000人以上と寝た】風俗経営者が完全暴露!なぜ架空出勤させるの?【何の為に・・?ダミー出勤】

    こんにちは。

    本日は架空出勤(ダミー出勤)について内部の人間から真相をお伝えいたします。

    まず、架空出勤てなんですか?という人の為に簡単に説明します。

    ※架空出勤(ダミー出勤)て何?

    はい、これはデリヘル業界ではよく使われる手法で、ネット、お店のHPなどに今日は出勤ではないのに、
    わざと、出勤してるように表示をする方法です。


    ※なぜお店側は架空出勤(ダミー出勤)させるの?

    これはお店側からすると、特にデメリットは経験から特に見当たりません。
    一番の目的はとにかく電話を鳴らすこと(お客様にサイトを見てもらい電話してもらうこと)が目的です。
    例えば、お店の中でも人気の子を出勤にすると、やっぱり電話ってすごい鳴るんです(その日は笑)
    その人気の子で遊んだお客様、前から気になってたお客様、その子が出勤したら絶対に呼ぶお客様・・・などなど・・・この電話から、お店人は【あわよくば切り返して、違う子で遊んでもらおう・・・】と狙っているのが、デリヘルの人たちです・・・(正直ゲスいですねw)

    ただ、中には【絶対にその子でしか遊ばないお客様がいる】のも事実なので、そういうお客様には
    「予約がいっぱいになりました。」「急遽休みになっちゃいました・・」など、どのようにでも返事ができるものです。ん〜・・ずるいですね。

    さらにですね、もちろんリピーター様だけではなく、新規のお客様で「○○ちゃん(架空出勤の人気嬢)空いてますか?」って電話も当然あるわけですが、そういうお客様には
    「この子は予約をもっと早くしないと遊べませんよ」みたいな感じで断ることにより、その人気嬢の子の値打ちをさらに上げる効果もあります。そこで「この子は予約で遊べませんが、似たような子でいい子がいますよ、今回は特別に割引をして・・・」
    というような持っていく形が多いと思います。一応覚えておいてください。一応・・・(笑)



    ※架空出勤(ダミー出勤)って人気嬢だけするの?

    そんなことはありません。人気嬢の値打ちをあげる為の架空出勤もありますが、
    ただ、単純にその日の女の子の出勤人数が少ないお店は粒を揃えるという雰囲気で一人、二人、三人とダミー出勤を出すことが多いでしょう。
    なぜなら、お客様の視点にたつと、「あーここは可愛い感じの女の子が出勤してるけどその子一人か〜」
    と、一人しか出勤してなかったら心理的に、電話をかけるところまでいかない人が多いのです。(もちろん例外はありますが。)

    極端ですが、今そのお店で行ける女の子が1人のお店と4人のお店だったら、確率的に、どっちのお店で遊べば可愛い子が来る確率が高そうでしょうか?

    たまにしか出勤しない、あまりリピーターのない子でダミー出勤をだせば、新規のお客様からで、電話がかかってきても
    「その子より人気で可愛い子がいますよ!」と女の子の切り返しができます。

    そういう意味ではダミー出勤によって、騙されないように(可愛い子がくれば問題ないと思いますがそれ以前になんか騙されてる感があり、私は正直嫌です笑)なので、出来れば、ダミー出勤のない、綺麗なお店で遊びたいと私なら思います(笑)

    ※ダミー出勤に騙されない為には?

    まず、ダミー出勤でとにかく20人〜30人毎日出勤しているようなお店があります。
    人妻店とかに多い傾向がありますが、これは気を付けてください。罠の可能性があります!
    よほどの大手グループでもない限り(私は大手グループでも信用しませんが)20人〜30人出勤となれば
    まず、気になった子を呼ぶ前に写メ日記、掲示板サイト(爆サイとか)を見て調べるのもアリだと思います。
    系列店で、同じ女の子が働いているの知ってれば、2つのお店を見比べたり・・(笑)
    あと、女の子の立場になって考えてみて「このような鬼出勤はどう考えても無理だろう・・・」
    ってな場面もしばしば・・・
    一番は、リピーター様だったら、女の子の連絡先を聞いておくのが一番無難ですかね。


    ※写メ日記で架空出勤(ダミー出勤)とか分かるの?

    はい。ある程度は。架空出勤の弱点といいますか、抜け目に「女の子には内緒で又は勝手に」ダミー出勤にすることがほとんどです。
    人気嬢に「この前予約でいっぱいって言ったからその辺だけ上手に合わせといて!」というスタッフもいるかもしれませんが、写メ日記まで、架空出勤の日に出勤したように書く女の子は、ほぼほぼいません。
    【いつもは出勤する時は写メ日記書いてるのに】この日は書いてないな・・・と思えば、それは架空出勤かもしれません。また、【いつもと雰囲気が違うなこの写メ日記・・・何か違和感がある・・】と思えば、それはスタッフが書いた写メ日記かもしれません。(写真だけ女の子からもらって日記の内容はいつもの内容に似せてスタッフが書く)

    ここまで読んでちょっと疑いすぎじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、こういうせこい(私も昔したことあります・・)お店は、高いお金を払うリスクがあるのに対して、「知らなかった」では済んで欲しくないので、こうやって私は文章を打っています。
    「別に、写真と違う子が来ても可愛かった・サービスが良かったらいいじゃないか。」
    はい。たしかにそれは結果的には最高です。しかし、それは結果であって、また可愛い子が来るとは限りません。あなたの横の部屋(ラブホテル)では同じように完全に騙されてお金を無駄にしたお客さまがいるかもしれません。次はあなたになるかもしれないのです。注意に越したことはありません。


    以上。架空出勤(ダミー出勤)についてでした☆

    ※ダミー出勤はだいたい同じ子使っちゃうんDAヨ☆

    posted by ヴァルバトーゼ at 00:08| Comment(0) | 遊ぶお店の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2016年02月02日

    【風俗関係者は絶対読むべき】風俗嬢、女の子の集め方【1000人以上と寝た】風俗経営者が完全暴露!【個人編】


    どうもです。

    今回は私の風俗嬢の集め方を公開していこうと思います。

    スカウトを生業としてやったことは一度もありません。(私はスカウトではなくお店の社員、店長として集めてたので・・)
    スカウトとしてやってたら月給200万は入っていたと思います。(今思えばトホホ・・・・)


    このスキル(女の子を集める能力)を身につければ、一生飯が食っていけるようなスキルです。(出来る人がそんなに多くない為)

    完全に善意で書いてます。吸収出来るところは吸収していってください。


    まず、風俗嬢の集め方として、個人で出来ることといえば


    ・SEOの強いブログ又はSNSブログからの女の子から絡んでもらうように持っていく受容型求人方法。

    ・無料出会いアプリなどで地域、近く女の子からアタックしていくマシンガン求人方法。

    ・無料出会い系サイトで近くの女の子と一気に距離を縮めて誘導していくピンポイント近接型求人方法。

    ・今現在、働いている女の子に知り合いを紹介してもらう枝の枝求人方法。

    ・路上・街頭で直接女の子に話しかけるナンパ的求人方法。



    この5種類は主に、お金をかけず個人で風俗嬢を集めれる方法だと思います。
    しかし、5番目の・【路上・街頭で直接女の子に話しかけるナンパ的求人方法】は私は全くやっていなかったので、上記4点での風俗嬢の集め方を伝授します。



    ・SEOの強いブログ又はSNSブログからの女の子から絡んでもらうように持っていく受容型求人方法。


    この方法は、ハマればかなりリターンが大きい方法です。具体的にいえば1日30分程度で書ける日記などで、女の子に興味を持ってもらいブログのアクセスアップを日々目指し、連絡先となるものを間接的に記し、女の子から連絡してくるのを待つスタイルです。
    例えば【アメブロ】【twitter】【フェイスブック】【クルーズ】【インスタ】【デコログ】などなど・・・

    どんな文章だったら女の子が見てくれるか?アクセスが分かるものだとどうすれば上がるか・・・
    ・・・気になって声(お問い合わせ)をかけてくれるか。が重要なところになります。

    例えば、私の場合だと私はブログを女の子として記事を書いていました。
    【今日1日働いただけで○○万も儲けちゃった♪】【ここのお店のスタッフさんは皆優しくて○△×〜】
    みたいなことを書いて女の子からの絡みを待ちます(笑)
    なぜ女性としてやっていたかというと、男性で求人をするよりも、女性でやった方が集まるからです。
    安心感?が俄然違うのでしょうね。
    ただ、風俗系のブログは規制がかかったりすることがかなり多いです。

    ほぼ全てのSNSで【風俗スカウト活動は禁止です】
    という当たり前のことが厳しくチェックされます。

    様々なブログで特徴が違うのですが、基本的に
    【コチラから勧誘して、勧誘された相手が通報する・またはそのコメントをみた第三者が通報する】
    とほぼ確実に凍結してしまいます。

    私も何度も凍結をくらいました。半年間温めて育てたサイトが一瞬で消え去った時の脱力感は本当につらいです(笑)


    無料SNS、ブログたくさんあります。
    どのSNSでもいえることは
    【まずはどうすればアクセスが上がるのか、女の子に見てもらえるか】
    を考えることです。ここだけ押さえておけば、そんなに悩まなくても大丈夫です。
    最初でつまづく人ってどの業界でもあるあるだとは思いますが、
    第一歩は軽く飛び越えていきましょう(笑)
    SNS、無料ブログ、とりあえずなんでもいいです♪


    ちなみにTwitterについて

    ・twitterにはかなり質の良い女の子が数多く存在します。
    もちろん、風俗業者もかなりの数が入っており激戦区の中の激戦区です。
    特に、未経験の女性もうまくいけばホイホイ興味を持ってくれるので、
    凍結に注意をしながら【フォロワーを増やすこと】を念頭に絡んでいきましょう。


    ・無料出会いアプリなどで地域、近く女の子からアタックしていくマシンガン求人方法。

    はい、最近多いですよね。この類のコミュニケーションアプリは。

    一昔前に比べて、女の子はかなり分散されました。
    ようするに【コレ!】というのが少なくなってきました。
    その要因の一つに【出会い系コミュニケーションアプリ】がたくさん出たから
    色々な所に女の子が散らばったわけです。
    例えば
    【ぎゃるる】【すまとも】【暇トーク】【755】【○○チャット】【○○コミュニティ】などなど・・

    要するに最新式GPSで近くにいる人から絡めるような【出来ればサクラの少ないポイント制のない】アプリ達。

    いっぱい登録します。

    そして、ものすごい勢いでありとあらゆる女子にテンプレの文章を送る手法です。

    ここで、要となることを一つ二つほど言っておきます。

    まず一つ目は、【どの程度の文】ということです。※重要

    はっきり言えば、【風俗しませんか?】と送れば10人で1人も返事が返ってこないでしょう。
    ですが、返ってきた時は、話が半分以上進めれた(風俗に興味がいくらかある)状態でスタートできます。

    逆に、【よかったら絡もう〜】だったらプロフィール次第で返信率5割狙えます。
    返信率は良いですが、ここから、仲良くなり、風俗に話を持っていかなければなりません。

    あなたならどっちで送りますか?

    答えは、【どっちでもいい】です。(笑)

    自分に合ったやり方、合う合わないがあると思いますので、継続して出来るほうがよろしいかと思われます。

    第一段階:アプリで返事が返ってきて仲良くなる。一番頑張るとこ。

    第二段階:LINEやメール、番号のいずれかを手に入れる。

    第三段階:出来るだけ、毎日連絡を取る。仲を深める。

    第四段階:実際に会う。食事とか映画とか・・ここで信頼を得る。

    第五段階:風俗の話をふっかけてみる。(ちょこっと)認知させる。

    最終段階その1:相手が現段階では興味がないとすれば、高収入の手段として教え、機がくるまでひたすら待つ。お金にピンチになると自然と向こうからまたアポが来るように。

    最終段階その2:押していけそうならとことん押す。高収入の素晴らしさを語る。そのまま面接〜


    私の場合はこんな感じでしたね(笑)

    愚痴を聞いてあげたり、未経験の女の子と経験者の女の子とでは話す内容が全く違いますが、
    パターンなどありません。女の子の性格に合わせて話を聞いてあげます。

    やる気・やる量がものを言う仕事です。数打てば誰でも出来ます。(簡単でしょ☆)


    はい次。
    ・無料出会い系サイトで近くの女の子と一気に距離を縮めて誘導していくピンポイント近接型求人方法。

    これは私が今までで一番集めた方法です。

    援助交際目的で登録している女の子を見つける手法になります。
    なので、話が早い(笑)
    いわば個人営業している女の子をちゃんとした風俗の会社で働かせること。
    が目標でありゴールです。

    1:出会い系サイトに登録
    2:援助交際の女の子を見つける
    3:実際に会う
    4:援助交際の危険性について語りまくる。
    5:お店の安全性を語りまくる。
    6:終わり。

    こんな感じです(笑)
    状況により、臨機応変に話す内容も変わりますが、私はこれが一番簡単な方法だと思っています。

    具体的にいえば・・【わくわくメール】【イクヨクルヨ】

    などでしょうかね。イクヨクルヨに関しては

    風俗店員が完全暴露!【出会い系サイト攻略編】イククル(194964)

    に詳しく書いておりますので、参考にしていただければ♪


    はい次。
    ・今現在、働いている女の子に知り合いを紹介してもらう枝の枝求人方法。

    これもすごくメリットがたくさんあります。
    まず、風俗嬢の友達に風俗嬢が多いこと。これによって、一緒にご飯にいけば、いくらでも体験入店程度であれば、すぐに戦力になってくれます。
    風俗嬢の友達が未経験の場合は、3人で食事にいけば、2:1です。【え〜・・ならお金になるしちょっとだけやってみようかな・・】と思わせれば勝利です。2人で会うよりも、3人で話をする今働いている風俗嬢をクッションにすることにより、説得力と信頼感が全然違います。協力してくれた風俗嬢の女の子にはあとでヨシヨシしてあげたらさらにお店に貢献してくれる一石二鳥です。




    以上4点でした☆
    posted by ヴァルバトーゼ at 02:05| Comment(0) | 風俗経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする